For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

最新記事

こりゃヒドイ・・でも、すべてはうまくいっている!

 虹に囲まれていた今朝の太陽

なんで、こうなるの?
世界中でそう言いたくなるような出来事が続いていますね。地震に噴火に、火災に事故、事件の類エトセトラ‥ニュースを賑わす悲惨な出来事を見れば、誰だって落ち込みます。
なぜ、どうして?
しょうこさんはいつも、「絶対に大丈夫!」ばっかり唱えるけど、本当にそうなの?
そんな声が聞こえそうなくらい、世の中、ありとあらゆる不幸な出来事が続いています

でもねえ、それでも大丈夫なのよね〜
これでも、それでも、良い方向へ向かっているのです

それは間違い無いのだけど、そのスピードを早められるかどうかは、唯一、
「きっと大丈夫!」と、あなたが腹をくくれるかどうかだけ。
腹をくくれる人が少なければ、「きっと大丈夫」なのだけど、ちょっと遅くなるかな〜、
よし!と腹をくくれる人が多くなればなるほど、早く「大丈夫」になるよね〜ということ。

ならば、あなたはどちらを選びますか?
もちろん、私は「きっと大丈夫!」「だって、大丈夫なんだもん!」を選びます。
どんなことにも、一喜一憂しない方を選びます。
そうすれば、早くそうなるのなら、迷わずそちらを選びます

私たちが住む現象世界には平行現実がいくつもあって、
そうであるかも知れない世界、
そうで無いかも知れない世界、
そうだったら心地良いと思える世界、
そうだったら心地悪いであろう世界・・・

ありとあらゆる世界があるけど、すべては現象界に住まう我らの意識が作り上げる多種多彩なシナリオで、すべてはチョイス(選択)の問題なのです。

存在するのは唯一、「無限のエネルギー」「大いなる一つの意識」「愛と調和のエネルギー」だけなのだけど、人間はみな、今いるこの世界だけが現実だと思い違いしているし、何たって、激しくて荒々しいストーリーが大好きですしね。

まあ、それもまた仕方ないのかな〜
穏やかすぎるのはつまんないのではないかと思ってしまうのが人間だから。

でもね、穏やかという真の状態。
幸福という真の状態。
それをまだ、ほとんどの人間は地球という星において経験できていないのですよ。


雲に隠れていても、雲さえ無くなれば、太陽は雲に隠れる前と同じ虹に包まれていますよ。

本当の穏やかさ。本当の幸福・・・世界中の人々がそういう状態にある地球に住んでみたいと思いませんか?
穏やかで豊かで、何でもできてしまう世界。好きなことをしているのに、誰をも傷つけることなく調和していて平和な世界。動物も植物も人間も上手に共存していて、もはや、愛と調和だけが当たり前のように満ちている世界・・
きっとあると思えるそんな地球に私は住んでみたい

と書きつつ、腹をくくっているはずの私の前にどうにもならない現実が。。。
暖冬だからか?庭で未だに生き続けていたカマキリくんが、いよいよ絶命まじかです。
人間は小さいですね・・・カマキリ一匹助けられないのだから。
でも、カマキリくんは死ねば、宇宙の集合意識に戻ります。そして、それは幸せなことなのだと知っている私は、一喜一憂せずに彼がただ安らかに宇宙に戻れるよう祈るのみ。

思えば、昨今の世界的な異常気象も、人間の意識の影響を受けているのですよね・・・