For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

いよいよ追い込み


数日前からかつてない強いエネルギーが降りてきています。写真の虹が見えますか?

おー、そう来たか!と小躍りしたくなるようなエネルギー降下が続いています

ただし、このエネルギー、人によっては様々な影響として感じられるかも知れません。
妙にやる気がなくなったり、反対にやる気満々になったり、やる気があるからこそ、焦ったりイライラしたり・・・
このエネルギーはまさに「誘い水」なのですあなたが「どちらにでも」進めるように後押しするエネルギー。もちろん、古い観念に舞い戻るのも、これまでの記憶をリセットして全く新しい自分になるのも自由。どちらに進むのが良いか悪いかではなく、
どちらの方が「気持ち良い」と思えるか・・自由意志を持たされている人間にとって、それは「選択」の問題なのです
ある意味、ありがたいエネルギーなのです。選んだ方へ無理なく進めるのですからネ。

私は亡くなった父が、肉体次元のDNAが持っていたカルマをあらゆるレベルで持って行ってくれたようで、極めてクリアで次元の高いエネルギーを満喫できています。
肉体細胞にはしっかりと「感情」がため込まれていることを再認識。肉親は肉親であるだけで、様々な情報を共有しているのだと再確認。それももう、肉体の消滅と同時に終了です。
あー、人が亡くなるとはこういうことかと実感させられていますが、まさに、父の死は新しい私に移行する誘い水、呼び水になりました。
体と心と魂からなる複合的な存在の人間にとって、いかに小さな目覚めを重ねようと、物理次元のカルマは残滓のようについて回ります。それがクリアになるのが肉体的な別れ。仲良く後顧の憂いなく最後のお別れができた時、ようやくカルマ落としが終わります。


もうちょっと遊んでくれるんじゃなかったの?

今日は久々のお休みの日でした。たまっていたメールに返信したり、事務作業をしたり・・
中でも一番の楽しみは、サクラと一緒に庭でほっこりできたこと

でも、その最中でさえ、頭の中は、かつて聞こえた「ラー(マ)」の意味をめぐる推論でグルグル🌀・・・父の死がもたらした大きな気づきでもありましたが、それは、胸が張り裂けそうになるくらい求め続けてきた意味の、ある種、拍子抜けするくらいの結論なのでした。それもまた、あー、そういうことね、それなら私、知っていた!でも、信じてはいなかったかも・・・
知っている、のでは
まだまだ遠い。信じられてこそ、腑に落ちてこそ初めて、自分にとっての「真実」になるのだと知らされた出来事でした。

さて、11月もはや一週間が過ぎようとしています。11月は盛岡からのお客様が相次いで来られます。12月はフランスからも来られますし、父の法要のため帰省もします。年末に向かって慌ただしい日々が続きそうですが、楽しみながら頑張りたいと思います!

追伸・・「新月の光の集い」は11月26日に開催します!

11月の新月は11月27日(水)ですが、「光の集い」はその前日26日(火)の夜、午後9時から9時半に行います。このブログでも何度かお知らせするつもりですが、どうぞお間違えのないようにお願いします!!