For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

変われるもののみ生き残る

私はダーウインの進化論に疑問符を抱く一人ですが、唯一、ダーウインが唱えたとされる「変われるもののみが生き残る」というのは真理だなと思うことがあります。
(「生き残ること」の是非や価値はひとまず横に置いておいて)
新型コロナ禍が気づかせてくれた教訓も、働き方を変えないと経済活動が成り立たない、学び方を複眼的にしないと教育活動は前に進めないなど、起きている出来事に臨機応変に対応できないと遅れてしまうどころか生き残れないことを示しています。

           昨日、畑で土を耕す頭上に・・

このことを別の角度からスピリチュアル的に捉えるとさらに興味深いですね。
地球と人類との関係
肉体と魂の関係
日本と外国との関係
私とあなた、私と家族との関係・・

時間&空間に条件付けられた物質地球はすべてを相対的な関係から学べるよう意図された星ですが、その関係性がどんどん変化していかない限り、存在と呼べるあらゆるものが生き残れない、続かないことを示唆しています。地球は、他との関係性においてこそ成り立つ、それでこそ学べる世界なのですね。

例えば、地球と人類との関係。
地球と人類は共に進化し続けていますが、今はそれぞれが驚異的な変異の真っ只中にあってより高い波動レベルへとシフトしています。地球が次元周波数を新たに変化させ始めたのは随分昔のことでしたが、以来、どんどんそのスピードを上げ続けています。地球は物質密度が高いために変化するには多くの時間を要しますが、一度上昇し始めるとその変化は周囲に多大な影響を与えながら進みます。近年起き続けている地震や噴火、ありとあらゆる自然災害・・・日本のメディアはあまり報道しませんが、世界の至る所でこれまでは考えられなかったような異常気象が頻発しています。地球は大規模レベルで変異しているのです。これは次元上昇に伴って起きる浄化にほかなりません。とすれば、そこに住まう私たち人類が自らの波動周波数をさらに上昇させなければ、この地球と共存することができなくなるのは必定です。
新しい時代に入って、より波動の高い子供たちがどんどん誕生している現在でもあります。それを受け入れる側の地球や私たちの波動もまた、どんどんレベルアップさせなければならないのは当然なのですね。

そして、例えば、肉体と魂との関係。
私たちの魂と肉体は完全なる共存関係にあります。魂は地球上で存在するために、肉体という物質レベルの表現媒体を乗り物としています。私たちはあまり理解していませんが、私たちの肉体もまた意識を持っていて、私たちの成長をサポートしています。私たちは日々成長する中で、魂レベルの波動が上がれば上がるほど、肉体の波動レベルも上げざるを得なくなります。それが時には浄化・デトックスという形をとるのですが、病気は気づきのために起きるというのも同じこと。浄化すべきことがありますよというメッセージですから、気づいてあげればいいのです。

そんなふうに、すべてがお互いの関係性の中で学ぶよう宿命づけられている地球や人類・・自らの波動を上げることが相手の波動の上昇を助けるという相関性を尊重しながら、共に成長できる星なのですね。

そして今は、変化の速度をあげている真っ最中。地球が大きく波動を上げている時ですから、相手(地球)を尊重せずに自ら(人類)だけの利益で動けば、すぐに「そうではないよ」というお知らせ(反作用)が来るようになっているということ。それは全ての関係性でも同じことです。

変化するもののみが生き残る・・・生き残りたければ、どんどん変化しましょう。
生きている限り、地球も人も変化し続けましょう!
自分だけ、ではなく、自分も相手も共に・・という視点を持ちましょう。
そして、どうせ変化するのなら、楽しみながら変化しましょう♪・・ということですね。