For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

早くも6月。

先月23日のふたご座新月あたりから、一気にエネルギーが変わったようですね。
昨日、今日のエネルギーは波動がとても高くて、すでに重大な変化が起きたことを知らせていました。このブログのように不特定多数(と言っても少ない読者だとは思いますが)の方を対象にしていると、ダイレクトに伝えづらいことも多いのですが、現実世界が「ある意志を実現する方向へ」確実に進んでいることだけは間違いなさそうです。
もちろん、それは私がいつも書いているように「良い方向へ」なのですが、それを全ての人が「良い方向」と感じられるか・・といえば、そういうわけでもなさそうです。その中で、私たちがこれは良いことだ!と思えるためには、出来事をいつも「愛と調和」を基準にして受け取ること。「愛と調和」で受け取る限り、悪いことは起きようがないのです。

ただ、こういう時は、悪いことが起きているように見えることもしばしばです。
すでに新しいエネルギーが現実世界を覆っており、そのエネルギーと調和できない古いエネルギーが表に出て来ては向かうべき所を探し回っているからなのですが・・・
時間が経てば落ち着いていくのですが、こういう時に悪いことが起きていると思い込み、不安になると、いわゆる霊障を受ける人も多いのですね。なので、どんな霊にも憑依されないよう、自分自身を100%の状態にしていて下さいね。
100%の自分でいるということは、「自分は素晴らしい人間だから、自分を認める」というのではなく、「自分は素晴らしいところもそうでないところもたくさんある人間だけれど、自分は自分、そういう自分を丸ごと受け入れ認めて、愛する」ということです。自分を大事にしている人にはどんな霊も憑依することができないのです。
そして、悪霊かどうかわからないが、妙に心地悪く感じる時には、「済みません!私では役に立てません!」と毅然として宣言することですよ。心地悪さの原因は波動の低い霊の場合が多いですから、そういう霊に「あ、この人なら付いたらどうにかしてくれるかも」と思わせる隙を絶対に与えてはいけません。自分は自分、人は人、を貫いて下さいね。

コロナと共存する世の中を目指して、いよいよ現実世界が動き始めました。こんな時こそ、自分らしい方向を確実に選び取りながら進みましょうね。ダラダラと何も考えず惰性的に「元に戻る」のだけはやめましょう。
少しでも、自分らしさを意識しながら、より良い方向とはどちらなのか?何なのか?・・・
仕事や日常生活の中で、分析&論理的思考が得意な「左脳」を使いこなすべき時は「まさに今」ですよ

今日は久しぶりに神戸に住むお友達の家のランチにお呼ばれ。いつもながらのご馳走も最高だったけど、花や緑でいっぱいの庭も神戸港を見下ろす雄大な眺望もまさに最高!!目と胃袋のダブルの保養を楽しみました
花の館へのお招きだったので、トネリコ仲間お手製のお洒落な花柄マスクで参加しました