For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

全てが、「わたし」



今朝、お客さまをお迎えする前に時間の余裕があったので、「さてもう少し念入りにお掃除を」・・と辺りを見回しているうちに、言い知れぬ至福感が訪れました。
周りのモノも植物も家具も・・空間全てが「わたし」だという感覚
あーここにあるもの全てが自分だ、という一体感
気持ち良いままに外に出て空を見上げたら、そこにも確かに「わたし」がいました。
挨拶しながら携帯を向けて写真を撮り、部屋に戻ってきて・・あー、もう全て、わたしで無いものはなくなったなあと思いました。

私にとって、お客さんは最初から、ずーっと「わたし」なのです
毎日毎日、「もう一人の自分」と会っている感じ
「愛している自分」のいろんな側面に、日々新鮮な思いで出会える・・これが、幸せでなくして、何を幸せと言うのでしょう

「もう一人の自分」にだから、言えるのです
きっと大丈夫だよ〜大丈夫に決まっているんだよ〜

もう少し、ほんのもう少しだからね。
それが真の髄までわかるまで


ここにも、もう一人の「わたし」