For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

単純に生きるとラクだよ!


やれやれ、今日もいろいろあったにゃ〜

今日・明日は、サロン駐車場の工事のためにお休みになりました。昨年、隣接する道路で水道工事があったのですが、それ以来湧水が酷くてついにサロンの駐車場が浸水、土地の一部が少し凹んでしまったので、西宮市が復旧工事に来てくれました。

やれやれ、また「水」です今年は屋根の雨漏りから始まって、実家の水害、果ては駐車場の湧水まで・・いえ、母の入院や弟の死の原因も腎臓病でしたから、これもまた「水」に関係していたと言っていいかも知れません。「水」で浄化されることになったこの一年、様々な変化を経て、私も家族も周り中がすっかりリニューアルされた感がありますが、今日車で出かけた道路で思わず笑ってしまう出来事がありました。

私たちの車の真ん前に、交互に「7777」「9999」「2222」のナンバーが並ぶではありませんか。しかも一台は別の車を追い越して、私たちの車の前にこれ見よがしに
まあね、もはやゾロ目くらいではなんとも思わない私ですが、さすがにこれには笑いました。
「はいはい、わかっていますともいよいよ私の人生も新しいステージに入ったのですよね。どうぞご安心ください!私はすでに新しい私を生き始めていますから、これからもお見守りをよろしくお願いします!」と、きちんとお返ししつつ

自分で言うのもナンですが、私の良いところは、気づいたらすぐに実行するところです。行きたいところがあればすぐに行くし、会いたい人がいればすぐに会いに行くし、前に出た方がいいと思えば前に出るし、引いた方が良いと思えばすぐに引っ込みます。ソコに躊躇も、良い悪いのジャッジもありません。そうしたいからそうする・・だけの話。
自分以外の人やモノにとって、「良い悪い」の判断はもちろんしますが、自分にとっての良い悪いの区別はもはや無くなり、それは
やりたいことかやりたくないことか、気持ち良いことか気持ち悪いことか・・の区別だけ。
ソコに余計な「感情」を使うことはほぼありません。とても単純に生きているのです。

と書きながら、これって、うちのと似ていますね。自分にとって良いことしか選ばない。ただ、私がサクラと違うところは、私は彼女のように、時にフェイントをかけたり拗ねたり思わせぶりな態度を取ったりしないところ。彼女にはまだ彼女なりの「感情」があるので、単刀直入には行かないみたいですね。つまりは、彼女は「感情」を学びに来たこの星で、彼女なりの感情をたっぷりと味わい尽くしているのでしょうね〜♪

サクラ〜
そんなに拗ねたって、ママは痛くも痒くもないし、
もうちょい単純に行こうね〜
ま、可愛いからいいっか


だって、ママ、なかなか遊んでくれないんだもんニャ