For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

出雲大社参拝

IMG_6308 (2)曇天の中、初めての出雲大社でした

昨日、バスツアーに参加して出雲大社にお参りに行ってきました。
私は今まで出雲大社に参拝したことがなかったのですが、そろそろ行ってみたいなと思うことが最近続いていたので、主人にバスツアーを探してもらっていたのです。ただ、希望の日程のツアーはすでに満席とのこと、それでもいいからとキャンセル待ちの申し込みをしていたのでした。想像通り、直前になってキャンセルが出て参加できることになり、朝6時半に家を出て夜10時半に帰るという超ハードなツアーを楽しんできました。お陰様ですべてが願い通り~絵に描いたような一日になりましたので、ブログでほんの触りをシェアしたいと思います~

IMG_6296 (2)ここが入口。日本一の国旗だそうです(@_@)

IMG_6306 (2)神楽殿。ここで昇殿参拝しました。

IMG_6302 (2)本殿では囲いの中で厳かに本殿参拝。

IMG_6305 (2)御神体は西向きに祀られているそうですね
 正面から見るとご神体は横向きになるそうで、私達は横からもう一度参拝させていただきました。

バスツアーの良いところは、昇殿参拝させてくれるところです。昨日は参拝客が少なかったお陰で、最大2000名も入るという広い神楽殿に私達のツアー客44名で貸し切り状態。厳かな雰囲気の中で、身も心もたっぷり清めていただきました。その後に、かしこまっての本殿参拝。実は私はそのとき、大国主大神様に心からお誓いしたことがあったのですが、帰りのバスの中でその答えをいただいたような出来事があってびっくり(@_@) またまた、誓いを新たにしたのでした。

バスの中では、行きも帰りも最後尾に座らされたのですが、これがラッキー。私達夫婦はキャンセル待ちだったせいか、はたまた高年齢のせいか、バスの一番後ろの席だったのですが、そのバスツアーでは一番後ろの座席だけが椅子のリクライニングが許されており、座り心地も快適そのもの、往復700キロを越える長旅も少しも苦になりませんでした。少々エンジン音がうるさかったり暑かったりはありましたが、それを差し引いても余りある快適さでした。
さて、行きに高速道路でトラックの接触事故があり1時間ほど遅れたせいで、参拝や自由時間が2時間弱となる強行軍でしたが、やるべきこと、見るべきモノをすべて終えた感じで乗り込んだ帰りのバスの中での出来事です。
オプションとして特別なお守りをいただけるということで、お楽しみのくじ引き会がありました。箱の中に入っている小さな紙切れのくじを、前の座席の人から順々に引いていったのですが、いよいよ最後の最後、バスの最後尾に座った2組の夫婦の番になりました。私達のお隣のご夫婦がぜひともお先にと譲られるので私が先に一枚を引き、主人は残り福が良いと言って、お二人の後に一枚を引きました。そして、全部が引き終わったところで一斉にくじを開封することになったのですが、なんと、私の小さな紙切れに書かれていたのが「大御木像」、主人のが「小」の文字これって、当たりってことよね(@_@)
まさか、44名のツアー客の中の1人にしか当たらないお守りを私がもらい、7人にしか当たらないお守りを主人がもらったというわけなのでした。キャンセル待ちのバスツアーに参加できた最後の客にして最終順番のくじ引き…ですよ(^_-) これって、本当の「残り福」ですよね?
添乗員の方も、こんなのあり得ない~と喜んで下さいましたが、主人など、「なんか、神様のご意志が働いているとしか思えないなあ~」とつぶやくこと、しきりでした

IMG_6319 (2)IMG_6320 (2)神様、ありがとう~

ツアー客のみなさんにも喜んでもらいましたが、ニコニコ笑顔の神様に付いていてもらえるなんて、私もまたまた勇気が出てきた気がします。
神様とのお約束は内緒、内緒ですが、私もまた原点に立ち戻って再スタートしたいと思います~♪