For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

サクラと空と

最近、空ばかり見上げています。そして見上げる度に不思議な雲を発見します。最近多いのは虹色の雲。雲の一角にうっすらとした虹色を発見するとなんだかウキウキします。
他の人にはわかるかどうかわからない位のうっすらとした虹色の雲。

虹と雲2昨日、サロンの上空に

滋賀の虹2わかるかな?これは本日、琵琶湖の上空に

一緒にいた人にはよく見えなかったらしいですが、私にはしっかり虹色が見えました。
実は雲の中に別なものも視えたのですよ。
私は結構目ざとくて、いろんなところでいろんなのを見つけます。四ツ葉のクローバーもよく見つけるのです。
四葉のクローバーこれは先日、ラジオ体操帰りの夙川で

私は自然の中にいるのが大好きなので、鳥や樹木や草花を眺めながら、一日中退屈せずに暮らせると思います。そういう意味ではサクラも自然の一部。眺めているだけで一日暮らせそうですが、ただ、サクラは自我に目覚めた感情豊かな“自然”。嫌なことはしない、のが残念なところ
今日は用事で琵琶湖近くに出かけていた私の不在がお気に召さなかったようで、すっかりスネにゃんになっていました。ようやく庭に出してもらえて不機嫌解消〜!

サクラ1ほんと、遅かったわね

サクラ3今から思いっきり遊ぶわよ〜

やれやれ…

それにしても、最近の雲は不思議。表情豊かで楽しいですね。きっと、何かを伝えたいのかも。

楽しそうな雲まるでヒヨコが整列したみたい

不思議なくも