For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

大変な時期ではありますが。

新型コロナで騒々しい世の中ですが、みなさん、どんな毎日をお過ごしでしょうか?
サロンでも、遠方のお客さまの対面セッションが遠隔に変更になったり、あれこれ影響が出ています。
私の友人もオリンピックの聖火ランナーに参加する予定なのですが、開催されるのかどうか・・・? 一刻も早い終息を祈るばかりです。

とはいえ、私自身は相変わらずセッションやメールのやり取りに没頭する日々で、そうした喧騒からは一歩離れた感覚で過ごしています。思うに、こういうふうに外の世界でいろいろある時こそかえって内向きに、自分の人生や生き方を見直す良い機会にできれば、大きく変化し飛躍できそうです。



変化するのを恐れるのは誰しも同じですが、鉢に植え付けられた観葉植物が「植え替え」をもってしか成長し続けられないように、私たちもまた「植え替え」を繰り返しシフトし続けなければ、さらなる成長も最高・最善も達成できないのです。

では、私たちにとっての「植え替え」とはどういうことなのでしょう?
部屋に置かれた観葉植物は人の手によって植え替えられますが、私たち人間は何によって?

私たち人間は「絶対的」な存在ですし、他の誰とも比べられない唯一無二の存在ですが、私たちが住む地球は「相対的」な関係性あってこそ成り立つ星です。つまり、自分一人だけでなく、周りの人やモノ、コト(出来事)と交わることで生まれる経験によって
私たちは自らの精神や霊性を大きく成長させられる・・だからこそ、ここ地球では良いことも悪いことも含めて、全ての経験が宝物なのですね
様々な体験を通して、いろいろ感じたり考えたり、十分に感情を味わい尽くす・・そうした経験をきっかけにしてこそ「意識」はシフトできるし、大きく変容できる
つまり、人間にとっての「植え替え」は、様々な経験によって、自分が自分自身を植え替えしているようなものなのですね。

前置きが長くなりましたが、今回の新型コロナもまた、ただ単に恐れるだけでなく、私たちがそこから多くを学ぼうとすれば、きっと魂を前進させられるたくさんの気づきを与えてくれることでしょう。
私はこの新型コロナはある意味予兆のようなもの、巨大地震や噴火に本気で備えよと警告する宇宙の意思ではないかと思えます。そのためにも、いかに自分の肉体、精神、霊性を整えておくか・・ということですが
トネリコ仲間たちは十分にわかっていると確信しながらも、あえて今一度お伝えしたいと思います。

ママ〜これから地球は一体どうなるのら?