For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

明日21日(火)は「新月の光の集い」です。

お知らせが前日になってしまいましたが、明日21日午前2時34分、蟹座の位置で新月を迎えます。今回の新月は6月の新月と同じ蟹座で迎えますが、2ヶ月連続で同じ星座で新月を迎えるのは珍しいのだそうですね。ということは、蟹座が新月パワーを使って特に伝えたいことがある!ということ。何を伝えたいのか、それは受け取る人によって異なりますから、ネットなどで調べてみて、あ、これだなと気づければ占めたものどうぞ楽しみながら検索してみてください。「新月の光の集い」は午後9時〜9時半。新月への願い事をしたら静かに瞑想しながら、願い事の実現を信じて、信じ切って!楽しみに待ちましょう♪

追記

新型コロナの感染者がますます増えていて、まさに「ウイズコロナ(コロナと共生)」の時代に入ったことを伝えています。
このコロナが私たちに伝えたがっていることは人それぞれに違うと思いますが、社会全体として受け止めた時、私たちは何に気づけばいいのでしょう?

人類の長い歴史の中で、こういう事態は何度となく経験したことでした。
そして、それはいつも、社会全体での変化を促し軌道を修正する出来事になりました。

現実は自分たちの意識が引き起こした結果なのだという見方があります。そういう原因を引き起こしたのが人間の意識なら、その結果を引き受けなければならないのも人間。

その原因の形成にも、それが大きな結果に至るのにも長い年月を要するでしょうから、それは当代を生きる人たちだけの問題ではなく、過去生を含む意識の積み重ねがあったことは間違いないのですが、その結果を現実として引き受けなければならないのは、結果が起きたその時代に生きる人たち。過去から連綿と繋がるカルマの上に生を受けて今を生きる人たち。
ということは、今この時代の私たちがその原因に思い至り、それに正しく対処し、この困難を乗り越えることができれば、過去生繋がりの人間が作ったカルマの連鎖をも断ち切れるということですね。

この際しっかりと、ウイズコロナの真の意味に目覚めましょう。
コロナのない世界を目指すなら、コロナによってたくさんの智恵、叡智に気づくことです。もう一度、人間が生きるという真の意味に社会全体が気づくことです!私にはそう問われているように思えてなりません。
あなたはどんな社会を目指したいですか?どんな自分になりたいですか?

このコロナ禍は、経済格差を浮き彫りにしたと言われています。
働き方も生き方もどれが良い悪いというよりは、これまでのやり方では立ち行かない、ならばこれからはどう選択しますか?という新しい社会のあり方を問われています。
ならば、今こそ真剣に考えましょう!そして、良いと思った方法を真摯に選択し、そのように実際に進みましょう

コロナのおかげで気づけた、コロナのおかげで選択できた・・そんなふうに私たちが確信できた時、コロナは一つの役目を終えて、もしかしたらインフルエンザ並みになるのか、消えてしまうのか?
スピリチュアル的には、インフルエンザや風邪でさえ、魂の次元上昇のために自らが引き寄せた病気なのだという捉え方があります。コロナ禍もまた、次元上昇を意図した人間の意識が顕現させた「神の経綸」だと言えなくもないですね