For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

明後日10月1日(木)は、中秋の名月です。

昨夜久しぶりに月下美人の花が一輪咲きました。膨らみ具合の異なる蕾があと三個。どうやら一輪づつ楽しませてくれるつもりのようですが、今年の夏が暑すぎて葉の傷みが気になります。我が家の植物たちは全てが家族。愛情だけはいっぱいだけど、育て方は野放図な親のもとで、自由にのびのび育てよ〜と言われても困るかな水は?肥料は?植え替えは?と急かされる季節の変わり目で、いつも美しい花を咲かせて慰めてくれる彼らを前に、ちゃんとしなきゃと反省しきりの親なのです。

 
うちの子はどこの子よりも可愛い〜♪
 
可愛いといえば、ここにも一匹♪
 
じっと見つめる眼差しが愛に溢れているでしょ♪

というわけで(何が、というわけでかわかんないけど)私は相変わらずバタバタしつつ元気です。そして、あっという間に日が過ぎます。それが結構助かる。時間があり過ぎるとボーーとあちらの世界に行ってしまう私にとって、家族の世話をしなければいけないという義務は、自分をこの現実界に留めてくれるクサビのようなもの。要は、義務があるから生きていられるし、欲があるから現実界を生きていけるのですね。私にはもはや欲がないから、義務こそが私を生かしてくれます

それにしても、今朝の空は美しかった美しい自然に触れられることも地球人生の特権です。こんな美しい惑星は太陽系には他にないのですよ。存分に味わい尽くしましょうね♪
痛いだの痒いだの、しんどいだの・・いろいろとややこしい体ではありますが、この体感も地球に居ればこそ味わえる感覚です。降りてくる膨大なエネルギー量に時には意識が混濁気味になる私ですが、この体感でさえ地球独自のものです。楽しみながら味わいたいと思います

 
今朝も光り輝く空でした♪

明後日10月1日(木)は中秋の名月です。旧暦の8月15日の十五夜にお月見をする習わしのこの夜、地球に居る幸せを存分に味わいましょうね。天にある月と地にある自分と・・壮大なドラマの中を生きている自分に感謝、それを受け入れてくれる大自然に感謝です

ちなみに、満月の光の集いは翌10月2日(金)ですので、よろしくです〜♪