For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

明後日27日(火)は「満月の光の集い」です。


今朝の空。

昨夜のエネルギーも少し変な動きをしていましたね。各地で起きている地震や桜島の噴火の影響あるのかも知れませんが、ちょっと気を付けた方が良さそうです。脅かすつもりは毛頭ありませんが、エネルギーの動きがギクシャクしている時は、地球や宇宙に何らかの動きがある時でもあるし、その影響を受けて、いつもなら抑えられているはずの人間側の荒々しいエネルギーが揺れ動いている時でもあります。

ただし、「気をつける」ということと、「心配する、不安になる」ということとは全く意味が違います
気をつける・・ということは、いつも以上に自分自身に集中するということ。
心配する、不安になる・・ということは、本来の自分から離れてしまうということ。

つまり、気をつけるということは、統合するという意味でポジティブなエネルギーですが、不安になるということは、分離するという意味でネガティブなエネルギーですから、こういう時こそ、ポジティブなエネルギーでいることが大事ですよ。

さていよいよ、関西圏にコロナ禍による緊急事態宣言が発令されましたね。この間のエネルギーの不安定さもそういう世情と無関係とは言えないと思いますが、こんなふうにダラダラとなし崩し的な動きがある時こそ、自分自身に集中することが大切です。
細心の注意をもって自分自身に集中して、やるべきこと、やらねばならないことを粛々とやり続けること。客観的で冷静な判断は必要ですが、単に批判したり非難したりするだけなのなら、もっともっと自分自身に集中しましょう!
それが出来た人と出来なかった人との差が大きく顕現するのが「コロナ後」ですよ。

さて、明後日27日12:32、さそり座の位置で満月を迎えます。さそり座は逆境に強い星座、逆境を楽しみさえする力強さを持っています。そして、ちょっと霊的な星座。自分の魂の進化がどの程度進んでいるか、さそりの毒でジャッジできるみたいですよ。(←これは私見。私は昔むかし、さそりに刺された夢を見たことがあって、その時、とっさに「何しての?私を刺しても痛くも痒くもないよ」とそっとはなして砂の中に返してあげた時、「もはや、ここまで来れましたね。真っ直ぐにお進みなさい」という女神さまの声が聞こえたもん。笑)

というわけで、明後日の夜9時から9時半、いつも以上に静かな瞑想、本当の自分に戻る瞑想をお楽しみくださいね〜♪


昨夜の空。