For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

明後日12日(水)は「新月の光の集い」です。

今日は朝から久しぶりに爽やかなお天気でした
若い頃の私はこういう時期、五月病と言えるような気分の重い感覚を味わっていたのものです。今は、それが単なる気分の落ち込みではなくて、新芽が活性する強いエネルギーを敏感にキャッチして起きた自分自身のエネルギー変化のせいだったとわかりますが、そんなことを知る由もない当時は、春はあんまり好きではないなと思っていました。
もちろん、今の私はこの季節が大好きですし、コロナ禍にもかかわらず楽しんでいます。



ただ、このところ相変わらずエネルギーの乱高下が
激しいですね。なかなか落ち着かない状況なので、ブログに書こうにも書けない状態が続いています。書いたり考えたりできるようになるのはエネルギーが落ち着いてからですが(ど真ん中にいる時は、ただ浸っている状態なので、その立ち位置や意味を精査できず)、もうすぐ書けるようになるでしょうか。
今日の空も意味ありげでした。見えない世界からのアクセスもすごいです。数日前に聞かされたメッセージは「先生が変わったんだもの」でした。これまで太陽系を導いてきた先生役の恒星がすでに次なる先生に入れ替わっているのだそうですが、私たちから見えないレベルに存在するその恒星のエネルギーの影響で、「表と裏が統一されることになる」と聞いたのはもうずいぶん前のことでした。いよいよ私たちにわかるレベルでそれが明らかになる時が来るというのでしょうか。
まあ、ひとまずは静観ですね

そういう中、明後日12日4:00、おうし座で新月を迎えます。
おうし座の持つイメージは「どっしり」「慎重」「温和」・・いろいろありますが、コロナ禍の今こそ必要なエネルギーです。願い事は新月のパワーに託して、私たちは、きっとそうなる、絶対にそうなるに決まってる「結果」をどっしり構えて待ちたいものですね。
いつものように「光の集い」は午後9時〜9時半。ご一緒に静かな瞑想を楽しみましょう〜♪