For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

ちょっと長いけど、ワークの感想をいただいた感想です~

IMG_6146 (2)高次のエネルギーのサポートもお願いしながら…

今日は「トリニティワーク」レベルⅡの個人セッションの日でした。ワーク直後に受講生が「ハートの部分がそこだけ大~きく広がった感じ」と感想を伝えて下さいましたが、エネルギーの入り方をその方自身の言葉で表現していただけると、ワークの効果の確認が出来て有り難く思います。
「トリニティワーク」はレベルⅠ、レベルⅡともに、参加された方に最高・最善のタイミングで変容を促すワークなので、受講後に寄せられる感想にも興味深いものがあります。
先日レベルⅡを受講して下さったお客様が、奇しくも、
「私はセッションもワークも受けているので、「どれの効果で」と直接にはわかりませんが、ある日ふと、ああ自分は確かに変化したということがハッキリわかりました」と言われたのですが、エネルギーワークとはそんなものなのですね。少しずつ確実に変化を促していき、最高・最善のタイミングで大変容を実現し、追って当人にもそれを確認させる…最初はご当人にとっては想像できない未来のことなのでしょうが、私にはその方の変容が目に見えているので、あとは、どのタイミングでご本人に気づいてもらえるかどうか、なのです。その「いつ」を早め、自分で体感できるレベルにまで高めるのが「トリニティワーク」です。
今日も、お二人から感想をいただきましたが、その中に面白い情報があったので、ご当人の許可を得てご紹介してみます。その方は、レベルⅡの受講後、さらにその確認のために個人セッションも受けておられます。


  昭子さん、先週のセッションありがとうございました。
  あれから毎日、ふとした時にも必ず自分のオーラフィールドを確認するようになりました。
  私がその時に感じるエネルギーのデータを取ってみたら?というアドバイスを頂いてから、今ま  では軽く流してきたちょっとしたものも何か感じた時には少し意識してみるようになりました。
  トリニティ2を受けてから、TVを観ている時、音楽を聴いてる時、読書してる時などに突然感動  して涙が込み上げてくる感覚になることが増えていたのですが、その感覚にも更に意識してみる  と、『あぁ…それ!これ知ってるやん!』みたいな感じで、とても懐かしくて嬉しい感覚になっ  ているようで、それに気付きなさい!と言われてるサインのような感じだなぁということがわか  りました。
  時間潰しに立ち寄った本屋さんで目につき、パラパラと立ち読みしてたら、その感覚をとても感  じて思わず購入したのが、『バシャールのワクワクの使い方 実践編』でした。

  昭子さんの言う、ワクワクする方を選択する…このワクワクはこういうことだったのか!と、   セッションを受けてからの今までとは違う受け止め方や意識の持ち方ができるようになるための  補足マニュアル本を見つけたような感じです。

  『ワクワクというのは、一番高い波動で振動しているときに肉体的に感じる体験です。
  肉体的にから言うと、とてもエネルギーに満ちている感覚。
  それはまた、無条件の愛とも同義語でもあります。
  この一番高い波動は、本当の自分自身ともっとも調和がとれている時の波動です。
  ワクワクする気持ちや、エネルギーは、そのための道具や乗り物、ガイドになるのです。
  このエネルギーは、自分が何者で、自分の目的は何であるかを一番ラクな方法で探させてくれる  のです。』
  
  本の中からこれを読んだ時、昭子さんの言葉がとても納得できました。

  反対にクラクラするエネルギーを感じた時には、そーなんや…と思うだけで後はサラッと流すこ  とが少し簡単にできるようにもなってきているようです。

  涙が込み上げてくる感動のエネルギーを感じた後にはワクワクしている私がいるようなので、し  ばらくはこの感動のサインを見逃さないように、そのワクワクをどんどん選択していってみよう  と思っています。
  自分を信頼する、お任せすることの不安感も徐々に消えていっている感じです。
  トリニティ3も、トネリコでのワークもとっても楽しみに待っています♫
  セッションを受けさせて頂いて本当に良かったです。
  ありがとうございました!
 
素晴らしいですね~私にとっては、その方の成長が手に取るようにわかる感想です。まあ、私が言ったことの真意がバシャールの本でわかる…というのは少々残念ではありますが(←これ、冗談よ。私は残念ながらバシャールのようには正確な言葉を紡げません…)私はいつかバシャールについてブログに書きたいと思っていたので、良い機会になりました。
実は、私がバシャール本に会ったのは、娘が「ママがいつも言うようなことを書いてある本があるよ」と持って来てくれたからなのですが、その本には、「ワクワクすることをしなさい」と明確に書いてありました。私はそれまで、精神世界系の本はあまり読めなかったのですが、その本だけは一気に読み終えました。そして、ピンとくるところ、我が意を得たりとニンマリするところ多々
本のタイトルはもう忘れてしまいましたが、私が強烈に印象に残っているのは、バシャールというのが宇宙人で、ダリルアンカというアメリカ人の未来生だというところでした。
実は、私に宇宙の真理を教えてくれるのは、宇宙人のショコルです。そして、ショコルは私の未来生だと言っています。ということは?…
つまり、未来生が語る宇宙の真理は大体同じようなものだということですよね?少なくとも私達の超未来の人生では、ワクワクすることが人生の目的であり、学びになるからと言って苦労を選ぶ必要はない…ということ。
ちなみに、ショコルはいつも言ってます。「神様は楽しいことの中にしか、その人の使命を埋め込んでいないんだよ。苦しみの中に埋め込めば、達成する前に止めてしまうかも知れないからね」…

ワークの感想を下さった彼女が、「ワクワクをどんどん選択しよう!」という言葉に、ピン!と来たということは、それが宇宙の真理だという証でもあります。そういうふうに、真理はすぐにはピンと来なくても、いつかは必ず二重三重の方法で伝わるようになっています。だから、焦らなくても大丈夫!いつかは必ずわかるものならば、ワクワク楽しみながら、じっくりと真理を探求していくことにしましょう♪
そして、「いつ」「どのおかげで」とはわからないのに、いつの間にか真理を体得し実践しているあなたになるよう、少しでもお手伝いできるワークでありたいと願っています(あれ、これってアピってる?

だからみなさん~どんどんワクワクを目指しましょうね~