For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

7月31日は満月の「光の集い」です!

なんとなんと、10日間のご無沙汰でした!みなさん、お変わりはありませんか?
私は変わりまくりですもちろん、良い方へですよ。
この10日間、仕事にプライベイトに、超せわしなく動き回りながら、確実に自分のルーツに向って進んで来た感があります。自分は何者なのか…15年前の神秘体験以来、探しに探してきた自分のルーツ探しに手が届きそうなのですようやく思い出せる扉の前までやってきたようです!後はその扉を開ければいいのですでもね、そのためにはちょっとだけ準備が必要なのです
と書いても、みんなには「何の事やら〜?」ですね。でも、それでいいのです。
真理を明らかにするディスクロージャーのエネルギーが23日あたりからかつてない強さで降り注いでいますが、とくに25日あたりをピークに、今もなお降りてきていますね。ときに耳鳴りも激しいですが、たくさんのメッセージがダウンロードされているのでしょう。そして、そのメッセージの意味ももうすぐわかるはずです。正直言って、胸がドキドキします

この間、東北の仙台と盛岡に行ってきました。
必要な人に出会い必要なことが起きました。シンクロもいっぱい。まだ報告できるほど整理できていないので、詳細は後日に譲りますが、この間の出来事が、私と関わりのあるみなさんにも好影響を与えることは言うまでもありません。楽しみにしていてください。きっとみなさんも大きく変わりますからそのためには、自分の望む方へ変わる、シフトするという意思を持たなければいけません。向こう3ヶ月、長いスパンで言えば2年…それに遅れれば、ずいぶん遅れをとってしまうでしょう。
心して、急ぎましょうね

光原社 盛岡では「光原社」を訪ねました。

1924年、宮沢賢治の生前唯一の童話集『注文の多い料理店』を発刊したことで知られるお店です。社名も賢治の手によって名づけられています。私は40年近く前に4年間盛岡で仕事をしていたことがありますが、盛岡にいる頃よく通ったものでした。岩手の工芸品を取り扱っています。

 
光原社の中庭 昔のママに端正で美しい中庭

宮沢賢治賢治さん、お久しぶりです〜

蓮 盛岡市内では蓮の花が満開でした

小岩井農場の牛 賢治ゆかりの小岩井農場にも行きました!

愛宕下古民家カフェ&ギャラリー「愛宕下」へ

ここは、盛岡時代にお世話になった会社の経営者の第二の人生の舞台。南部藩のお殿様の子孫の別荘だったという昭和28年建築の建物を往事の面影を生かして再生したカフェ&ギャラリーです。
ゆったりのんびり…いつもと違う時間が流れる空間で再会したご夫妻は見覚えのある満面の笑顔で、40年近い歳月を一気に縮めてくれました懐かしさの中で、終始宇宙的な浮遊感の中に居たのは、あの透明な空間と緩やかな時間のせいだったのでしょうか。

仙台空港の雲そして、帰りの仙台空港の美しい空では…

スピリチュアルな「目」に見つめられました(右上)。タイムリーにうまく写せなかったのが残念!

というところで、少し巻き戻しましょう!
明後日31日(金)は満月の「光の集い」です。
いつものように、午後9時から30分間、遠隔エネルギーを送りますから、瞑想しながら受け取ってくださいね。時間は10分以上〜気の済むまで。新月に立てた願いごとは叶えられていますか?それを思い出してみると、自分がどういうふうに毎日を過ごして来たかわかるかも知れませんね。
願望を叶えるには、そのように「意図」することが大事です。そして、「意図」したら「意識的に行動する!」…ですよ。それを心に、満月の夜はただただ静かに瞑想するのみ。
それでは、明後日をお楽しみに〜