For truth 「真理をたずねて」

いつも、光とともに。

宇宙のお話から、わがまま気ままな
愛猫サクラのお話まで、あれこれ。

アーカイブ : 詳細記事

明後日10日(木)は、「新月の光の集い」です。

今日は蒸し暑い一日になりました。梅雨入り宣言にもかかわらず、快晴の日が続いていますが、最近の気候はヘンですね。いえ、気候だけでなく社会も人間も・・
でも、そんな中でも着々と時間が過ぎていくのが地球ですが、あなたはあなたの「時間」をコントロールできていますか?“流れ行く時間”という概念に無理やり合わせたり、追いかけられるように生きてはいませんか?

今更ながらに考えてみると、時間って不思議ですよね。暦や時計がなかった頃、時間はどういう意味を持っていたのでしょうね。私は時々そんなことを考えます。
例えば、太古の人にとって、今の私たちが捉えるような時間の感覚ってどんなふうだったのだろう?・・

先日九死に一生を得て、病院から退院した老母から今朝、メールがきました。

「しょうこ、いつかあえるような日がきたら、霊気わたしに、教えてくれない」

おお、そう来ましたか!!ガッテン、ガッテン♪
もちろん、わたしは大喜びで返信しました。
母は93歳、いつ死んでもおかしくない状況から辛うじて生還し、施設に舞い戻れた今、なんとレイキを学びたいと言う!・・前から習いたいと思っていたらしいのですが、今がその時と思ったのだとか。
コロナが落ち着いたら必ず!と約束しましたが、母にとっては「今」という時間が全て。
いつ死んでもおかしくないからもういい、ではなくて、学びたいと思った時が今だったから、今・・もちろん私も、鹿児島に帰って母にレイキを教える日が来るだろうと信じます。

さて、明後日10日の19時53分、双子座で新月を迎えます。願い事をする絶好のチャンス到来お月さま、老母のレイキを学びたいという願いがどうぞ叶えられますように!!
「新月の光の集い」はいつものように午後9時〜9時半です。ご都合の合う方はご一緒にぜひどうぞ〜♪


昨日の空。虹も見えたけど、見えにくいかな?

そして、いつものように美しかった今日の空。